今週のひとコマ・バックナンバー アルバム…2018年7〜9月掲載分

チトラルでの「Mihoko's Fund」の活動を知ったペシャワル在住のアスマットゥラー・アフリディ氏(以下アスマット氏)が、部族地域でも同様のプレイグラウンドを建設したいと発案し、協力することになった。甥や姪たちと自宅でくつろぐアスマット氏。[撮影:丸山純] Mihoko's Fund流の遊具作りを学ばせようと、ペシャワルの大工さんたちが派遣されて、みんなを手伝う。とくにパキスタンでは軽く考えられがちな安全面について、しっかりと把握してもらった。[撮影:丸山純]
 
最初のプレイグラウンド建設地は、ハイバル管区。ペシャワルから1時間半ほど車で走って村に到着すると、どの家も要塞のような壁に囲まれていて驚いた。[撮影:丸山純]  

アルバム一覧へ