会報266号を発行しました

経済や歴史の論考から恒例の料理教室の報告まで、幅広いジャンルの記事を収録しました。

会報265号会報『パーキスターン』266号が出来上がりました。今号の記事の概要をお知らせします。

[1]衛藤征士郎日本パキスタン友好議員連盟会長にパキスタンから勲章が授与されましたのでその模様をお伝えします。

[2]「パキスタン農業の新しい風——契約農業とアグリビジネス」について、一橋大学の黒崎卓教授からご寄稿頂きました。パキスタンの農業で伝統的な流通形態から近代的なアグリビジネスとして急速に変貌している状況について述べられています。

[3]パキスタンの経済を支えている財閥について、分離独立からの動きを「パキスタン財閥の出自的背景について」として同志社大学の川満直樹准教授からご寄稿頂きました。

[4]会報に楽しい音楽の話題を書いて頂いている村山和之さんから、今回はカウワーリーと呼ばれるイスラーム宗教音楽についてご寄稿頂きました。その楽師カウワールが8月8日に来日するので、実際の音楽を楽しめます。

[5]パキスタン人男性初の7大陸最高峰登頂者のミルザ・アリ氏について、当協会の会員で登山家の寺沢玲子さんに書いて頂きました。

[6]東京写真月間2019「アジアの写真家たち 2019 パキスタン」が東京で開催され、パキスタンからパキスタン写真協会に所属する16名の写真家が来日されたので、その模様の報告です。

[7]当協会恒例のパキスタン料理教室は今回で21回目を迎え、参加された仲村安宏さんから沢山の写真と材料、作り方などを頂きました。今回は、ひよこ豆とゆで卵のカレーとチキン料理、パラタ、フルーツで、出来上がって舌鼓でした。

[8]「私の一枚」は、今回で150回を数えます。今回は当協会の今泉濬会長からの「Musharraf大統領との友好」です。

[9]シャー真理子さんからの「人と食、それは愛。そしてパキスタン」の今号のテーマは「カレー」ですが、パキスタンにもインドにもいわゆるカレー料理というものが存在しないというお話です。

会報をお読みになったご感想あるいはご意見などをメールでお寄せいただければ幸いです。

Vol. 266……2019年8月発行
平成30年度協会決算等承認 1
衛藤征士郎日本パキスタン友好議員連盟会長にパキスタンの勲章が授与 9
パキスタン農業の新しい風——契約農業とアグリビジネス:黒崎卓 10
パキスタン財閥の出自的背景について:川満直樹 16
カウワーリーがやって来る!:村山和之 21
パキスタン人男性初の7大陸最高峰登頂者
  ——ミルザ・アリ氏:寺沢玲子
29
東京写真月間「アジアの写真家たち 2019 パキスタン」開催 33
第21回日本・パキスタン協会料理教室に参加して:仲村安広 35
私の一枚(150)…Musharraf大統領との友好:今泉濬 39
人と食、それは愛。そしてパキスタン(39):シャー真理子 40
パキスタン・ニュース 41